歯医者の予約を忘れてしまい、行きづらい状態になってしまいました

2か月ほど前から、歯の治療をしています。
歯医者が大嫌いな私ですが、それでも必死で通い、なんとか1本は治療を済ませました。4回ほど通い、レントゲンを撮り、上の歯の掃除が終わったところです。
しかし、次は下の掃除、となったところで、家族に不幸事が発生してしまいました。
ごく近い身内の不幸事だったため、当然そのときは、歯の治療のことなんてすっかり忘れていたのです。
予約をしていたのをキャンセルするような余裕すらありませんでした。

葬儀や火葬、初七日が終わり、ふとカレンダーを眺めて思い出したのが、歯医者の予約です。
すっかり忘れていたくらいですから、もちろんキャンセルの電話も入れていません。
現在私が通っている歯医者は、非常に予約が取りづらいところだというのに…。
こうなってくると、次の予約が入れづらいと感じてしまいます。前回レントゲン撮影をして、結構な金額を払ってしまっています。なんとか治療は続けなければなりません。
いまある虫歯をすべて治療する気で通い始めたはずなのに、たった1本しか治していない状態で行かなくなるなんて、もったいないです。
でも、やっぱり歯医者は怖いため、一度こんなふうに予約して忘れてしまうと、なかなか行く気になれないのです…。
歯医者がそれほど苦手でないかたには理解できない感覚かもしれません。

高校生のとき、長い年月虫歯を放置したことにより、神経を腐らせてしまったことがあります。
夜も眠れないほどの痛みでした。布団の中で、一晩中、のたうちまわって苦しんだものです。
そのときは、どんな痛み止めを飲んでも全く効きませんでした。虫歯の部分を中心に焼けるような痛みがあり、朝まで全く落ち着きませんでした。一睡もできなかったのです。
再びそんなことにならないように、注意しなくてはなりません。
いくら私が歯医者嫌いでも、あの痛みをまた味わうくらいなら、歯医者に行って削るのを我慢したほうがいいと思えます。

現在の時点で特に気になっている虫歯は2本。
右下の奥歯と、左下の奥歯です。
それぞれ一本ずつ、明らかに虫歯になっており、ちょっとした拍子に痛みを感じます。
なるべく早く治したいと思っているため、なんとかまた勇気を出して歯医者に通わなくてはなりません。

不幸事があったばかりで、まだバタバタしていることから、すぐには行けないかもしれません。
しかし落ち着いたら、また改めて予約をして治療を再開したいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です