Dracula3DOfficial-ホワイトニング歯磨き粉とジェルの効果について

歯を白くするならホワイトニングジェルと歯磨き粉どっち?!

最近よく見掛けるセルフホワイトニングはお手ごろな値段で始められることで、人気になりました。
今回はお手ごろ価格で行えるセルフホワイトニング、歯医者でしっかりと行えるホワイトニングを比較してみました。

セルフホワイトニングのメリットとしては
・痛みがない
・歯医者などで行うホワイトニングに比べて値段が安い
・気軽に通うことができる
などがあります。

歯医者で行うホワイトニングとの違いは、自分で施術を行う点です。
ジェルを塗ってから光を当てますが、ジェルを塗る作業やそのあとのジェルを落とす作業などは自分で行います。
”セルフ”ホワイトニングといわれる理由はその点ですね。

セルフホワイトニングは歯の汚れであるステインという物質を分解して汚れを落としてくれるしくみになっています。

セルフホワイトニングのデメリットは

・歯の汚れを落とすことで白くなるので、歯自体の白さを上げることができない
・効果があまり時間できない場合がある(個人差があります)
などです。

歯医者で行うホワイトニングはホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの2種類がありますが、効果をすぐに実感できるホワイトニングはオフィスホワイトニングです。
オフィスホワイトニングでは薬剤を使って歯の色を脱色して歯を白くすることができます。

オフィスホワイトニングのメリットとしては

・効果をすぐに実感できる
・医療従事者などが行うのでその後も安心できる
などがあります。

ただ、過酸化水素などが含まれた薬剤が歯を白くしてくれますが、痛みを伴う場合があり知覚過敏などの問題が考えられます。

ホームホワイトニングはオフィスホワイトニングとは違い、過酸化尿素を使って行います。
ホームホワイトニングでは継続することで効果を実感することができます。また、オフィスホワイトニングと併用してホームホワイトニングを行うことで、効果を高めることができます。

オフィス・ホームホワイトニングなど歯医者で行うホワイトニングのデメリットは
・値段が高いため気軽に試すことができない
・痛みを感じる場合がある
などがあります。

また、歯医者で行うホワイトニングは人によっては施術の効果を感じにくい場合、施術を行うことができない場合などがあります。
ホワイトニングを行う前に歯医者で見てもらうことができるので、しっかりとカウンセリングを行える歯医者を選ぶことが大切です。

どちらのホワイトニングも継続しないと白さは持続させることができません。
お金に余裕のある方は歯医者でのホワイトニング、まずホワイトニングを試してみたいという方はセルフホワイトニングを試してみるといいかもしれません。

<ホワイトニングに興味を持った経緯>

これまで、歯の色やホワイトニングに関して、気にしたことはありませんでした。
きにするきっかけとなったのは家族の一言。
「歯、黄色いからどうにかしたほうが良いよ!」
聞いた時には驚きとショックが入り混じった感情でした…。
確かに、意識して鏡で歯を見てみると、白とは言い難い色をしていました。
よくよく考えてみると、コーヒーや紅茶はよく飲むし、タバコは吸うし…歯が黄色くなる要因は沢山心当たりがあります。
こうして、ホワイトニングをしなければと思ったのでした。

<いざ、ホワイトニングへ!>

ホワイトニングについて調べてみると、歯科でやってもらえるものと、エステのようなサロンでやってもらえるものの2種類がありました。
歯科でやってもらうものは、お値段が高い分、効果も高いという口コミがちらほら…。しかし、薬剤が強力なため、歯がしみてしまったり、歯茎が後々痛くなってしまうことがあるという口コミもちらほら…。
普段からなるべく美容費用は節約!とも考えていましたし、痛みに対する耐性のあまりないチキンな私は、サロンでのオフィスホワイトニングをすることに決めました。

やりたいことは即実行!ということで、早速サロンに予約の電話をし、初のホワイトニングへ向かいました。
私の行ったサロンは、マンションの1室で営業していらっしゃるような所でとてもアットホームな雰囲気でした。

(歯の白いおにいさんが、その日は1人でまわしていらっしゃるとのこと)

まずは、カウンセリングということで、歯が黄色くなる原因や、ホワイントニングの作用や効果について分かりやすく説明してもらえました。
歯が黄色くなる原因ですが思い当たることがありすぎて、そりゃ歯が黄色くなるわ!と思いました…。
このホワイトニングは、歯の表面を削ったりすることはせず、漂白をしていく形になるそうです。

いざ、施述!ということで、歯にマウスピースを装着します。(歯茎までガバッと口を開けるタイプ)
自分で歯の部分に薬剤を塗布していき、LEDライトを歯に当てます。
そのまま待つこと10分。

今まではアパガードを使っていましたが、効果の高い歯磨き粉は沢山あることが分かりましたし、非常に参考になりました。

LEDライトと聞くと、シミやシワの原因にはなったりしないのかな…と不安でしたが、まったく問題はないそうです。
むしろ、エステサロンで美肌のコースで使用されるような光だそうで、美肌になりますよ?とのことで一安心。
照射が終わると、数回口の中を水で洗い流して完了です。

ホワイトニング効果を実感できるのはホワイトニングジェルだけでなく色々あるという事が分かりました。

1回の施述では、「少し白くなったかな?」という程度でしたが、5回程度すると目に見えて白くなったなぁと感じています。
定期的に通い、白い歯に近づけていきたいです。

参考サイト⇒ホワイトニング歯磨き粉ランキング【最新版】-歯を白くするcom

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です