現状と照らし合わせた今の自分の歯について

歯医者に行ったのは今から3年前に遡ります。それ以来歯医者に行ってません。

そして今歯医者にまた行かねばならんのかと憂鬱になる日もあります。

なぜなら左の奥歯の詰め物が取れたのか もしくは詰め物の中に虫歯があり それが進行してる気がするからです。

痛みという痛みはないし 昔のように歯の奥が膿んで出血する事もありません。

歯の奥に繊維物が詰まるし、その詰まった物がなんなのか 奥歯に時々違和感を感じます。

違和感イコール 舌でほじくり出そうとしますが 案外取れない事が多いです。

歯磨きしても 微妙に移動した感じですが 取れた場合とそうでない場合があります。

爪楊枝で あらゆる方向から 挟まり物を除外しようとしますが 確かに取れる時もありますが なかなか取りにくい場合の方が多いです。

もうポジティブに放置してたら 勝手に何日か違和感を感じたその奥歯の挟まり物が取れそうになります。

歯ブラシか歯間ブラシかで取ると 大変違和感を感じる臭いで満たされます。

これ自分でそう思うなら口臭とかの原因になりはしましいか?と思うのです。

口臭があると あらゆる対面する何かで悪い印象を与えかねません。

なので 奥歯の隙間なのか虫歯なのか とにかく歯医者に行き治療したいと思ってます。

その他の歯で今現在 どこか痛むとか疼くという場所は見当たりません。

3年前に遡り 当時の歯を完治させたあとに 歯磨きをするのを1日忘れることは 稀にしかないけど 3回歯磨きするのでなく一回だけとかも多かったです。

そして昨年から 恋愛マニュアルで 第一印象に口臭ありで 避けられたらたまったもんじゃないと書かれてました。

そこから 歯磨きをしっかりするよう気をつけてます。

歯の菌を消すのに 夜のゆっくり ヨーグルト歯磨きして ゆすがない方法もやってます。

朝の歯磨きが歯の粘着きとか口臭を除外する秘密の方法である事も知ってます。
朝の起きぬけの歯磨きと昼と夜の歯磨き 今は徹底してるから それは 口臭予防に留まらず確実な虫歯予防にも繋がってると思います。

しかし歯の奥が 挟まり物を感じる時は少し萎えます。

でも3年前とかと違い 挟まり物があっても気にしないじゃなく 違和感感じたら速やかに除外する姿勢は変わったと思います。

口臭予防だとやっきになり モンダミンとかも使う事で 虫歯予防と直結してるなら今後も これくらい歯を大切にしていきたいと思います。

歯こそ肉体と違い 本当にボロにして抜いてしまうと生え変わりなしなので 今後も 一本一本を綺麗に磨いていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です